口コミサイトを活用してクリニック選び

最近では格安料金や日帰りプランなどといった手軽さを魅力にしているクリニックも増えてきています。
しかし手術には後遺症や感染症、また術後の視力の戻りといったリスクというものがあることを忘れないでください。

 

レーシックのリスクを最小限に防ぐためには信頼することの出来るクリニックを選ぶことが重要になってきます。
そのためにも口コミや評判は欠かせない一つの判断材料となるのです。
レーシックによって視力を取り戻した人の多くが「世界観が変わった」などの喜びの声をいただいています。
視力が回復することで生まれ変わったというイメージを持つ人も多く、まさに夢が現実になると言っても過言ではありません。 レーシックを受ける際の眼科医院の比較をする時には口コミや評判のチェックも非常に重要なポイントなります。
これらはレーシックの比較サイトなどで確認をすることが出来るのでまずは参考にすると良いでしょう。

 



口コミサイトを活用してクリニック選びブログ:18/06/16

私はお子さんを心底憎たらしいと思った事はないし、
「許せない」と思うこともない。

しかし、
これはここ数年でやっと得た感情で、
一種「境地」の様なものだ。

私は結婚して
主人を許せないと思った事が一度だけある。

結婚のために退職して
「主婦のプロ」になるべく、
私は連日忙しくしていた。

自分に厳しく、
主人に尽くすことが私の使命だと思い、
それこそ必死に専業主婦をつとめようとしていた。

そんなある日の事だった。
原因は「しょうもない事だった」のだろうと今では思うが、
当時は「私はどうしてこんな人と結婚してしまったのだろう」と
後悔して涙がポロポロこぼれた。

要は、主人の何気ない一言で、
私への世間の評価が下がったという事だった。

常に自分に厳しく、
それで評価を得てきた自分が、
自分自身の努力や失敗とは関係のない事が原因で、
評価が下がるという事が、私は死ぬほど許せなかった。

でも、
等身大の自分と向き合う事が出来る様になると、
自分以外の人がどう評価しようと関係なくなってくる。

つまり
「自分以外の人のせいで自分の評価が下がる事」に対して、
「許せない」という強い衝動を感じなくなってくるのだ。

お子さんを叱る時に、
「俺の顔に泥を塗りやがって」
というような事を言う父親がいる。

この台詞を聞いたお子さんが、
「この人は俺よりも世間体が大事なんだ!」
と思うのは当然だ。

後から慌てて、
「お前のために言っているんだ」 などと言っても、
もう遅い!

この父親は、
お子さんの事を本気で「許せない」と思う。

自分以外、例えば家内やお子さんのことで、
自分自身の評価が下がることを最も恐れる。

そして、
そんな事があれば
心底「許せない」と思うのである。